オーダーカーテンご購入のお役立ち情報

 

オーダーカーテンご購入をお考えの方の為のお役立ち情報をお届けします。

 

先ずカーテン選びでお悩みの方に、選び方のアドバイスをさせて頂きます。

どんな感じのお部屋にしてみたいですか?カーテン選びは、まずお部屋をイメージすることがポイントです。

選ぶカーテンによって、お部屋の雰囲気は大きく変わります。
色や柄を選ぶポイントや、窓の形状に合わせた選び方、スタイリング、コーディネート方法などの参考にしてみて下さい。

 

 

 

華やかな柄、大きな柄、濃い色のものを選ぶとお部屋のアクセントになります。

無地調、ベージュやアイボリーなどの色、淡い色は、壁になじみ、すっきりした印象になります。

 

色で選ぶポイント、色の与えるイメージをこちらのページでご紹介していますのでどうぞご覧ください。

 

カーテンを色で選ぶポイントcheck!

 

 

******************************************************************************

サイズの測り方

カーテンのサイズ測り方

オーダーカーテンは横幅、高さともに1cm単位でご注文頂けます。

 

横幅はカーテンレールの長さに対して5%ほど余裕を取ります。レールの横幅が200cmの時はカーテン仕上がり巾は210cmあると、カーテンを閉じた時にピーンと突っ張らずにゆとりのある仕上がりになります。レールの長さでゆとりは変わりますが、当店で余裕を計算しますので、お見積りの際にはレールの長さをお知らせください。

 

高さはハキだし窓の場合レールのランナーから床までの高さから1~2cm(厚地とレースで変わります)程度差し引き、床に引きずらず、短すぎないように計算します。お見積りの際には床までのサイズをお知らせください。当方でピッタリサイズになるよう計算いたします。

 

******************************************************************************

 ヒダの倍率について

 

オーダーメイドでカーテンをつくる場合、カーテンヒダの取り方でも同じ生地なのに価格や仕上がりの印象は大きく変わります。

カーテンヒダとは・・・? 1.5倍、2倍、フラット等オーダーカーテンをつくる際に選択できる要素の一つです。

 

詳しくはこちらのページをご覧ください。カーテンヒダについてcheck!

カーテンヒダを多く取り生地を多く使う事でカーテンがより豪華に見えますので、シーンによって使い分けるのがポイントです。

******************************************************************************

カーテンのスタイルについて

オーダーカーテンは、一つの生地によってさまざまなスタイルでの縫製が可能です。

一般的に知られているのは、通常よく目にするヒダ山のあるレギュラー縫製ですが、ヒダのないフラットタイプやコードによって上げ下げするシェードタイプ等、お部屋のイメージに合わせて色んなスタイルが楽しめます。

 

詳しくはこちらのページをご覧ください。カーテンの縫製スタイルについてcheck!

 

******************************************************************************

カーテンのフックについて

カーテンのフックはAフック、Bフックの2種類があります。Aフックはカーテンレールが見えるように、Bフックは見えないようにするタイプのフックです。下記画像を参照してください。

  

Aフックは上のイメージ画像のようにレールより上に障害物がある時や、装飾レールの時に使います。Bフックは機能性レールで正面から見てレールを隠したい時や天井に障害物がない場合に使います。

 

******************************************************************************

 窓について

掃き出し窓
●庭や外に出るための
床まである大きな窓
腰高窓
●大人の腰の高さぐらい
までの窓
出窓
●壁面から外側に向けて
張り出した窓
光窓
●採光を主な目的として
作られた小さな窓

 

掃き出し窓とは、窓枠の下が床の位置まである窓の事です。
ほうきを使って掃除する際に外に掃きだすという意味からこう呼ばれるようになったと言われています。
腰窓、腰高窓は窓枠の下がちょうど腰の高さにくることから、こう呼ばれるようになったと言われています。

 

 

窓の大きさで考えた場合、ハキだし窓(大きな窓)で大柄や濃い色のものは豪華な感じを演出してくれますが逆に圧迫感を与えることもあります。逆に薄い色はお部屋を広く見せてくれます。

腰高窓のような小さな窓には、濃い色をアクセントとして使うのもお勧めです。窓の面積が小さければ柄がはっきりしない為、柄はあまり大きくないものが良いとされています。

 

どのお部屋でどういうカーテンを使うかは大きな難題です。とくに家族みんなが集まったり来客があるリビングには気を使います。リビングにどういうカーテンを使うかの説明をしていますのでこちらのページも参考にして下さい。

 

 

リビングのカーテン選びcheck!

 

******************************************************************************

 

家具に合わせる

 

お部屋の家具に合わせてカーテンを選ぶのもポピュラーな選び方です。特にソファはお部屋の中でも存在感があるものです。

カーテンは、ソファや家具などと同系色の色を選ぶとなじみやすくなります。

反対にアクセントとして使うなら、カーテンやソファにポイントとなるカラーを選ぶのが良いでしょう。

また、アイボリーやベージュのようなホワイト系のソファであれば、カーテンは色柄問わず合わせやすくなります。

 

 

 

 

******************************************************************************

ワンランク上のお仕立て

形状記憶加工は、繊維の奥まで形状をセットする本格的な加工で、美しいS字状のプリーツを長期間お楽しみいただける加工です。
薬剤などを一切使わないで加工するので、環境にも安全で安心してご使用いただけます。

通常縫製では、生地の風合い特性そのままの、自然なプリーツになります。

形状記憶加工未加工品
通常縫製では、生地の風合い特性そのままの、自然なプリーツになります。形状記憶加工では、均一でなめらかなS字のプリーツが長時間楽しめます。

 

パターン縫製

未加工品形状記憶加工

ヒダ山に柄を出す縫製です。生地によりできないケースもありますが、デザインをより美しく表現することが可能です。

※パターン縫製は 通常の縫製より1巾多く必要になります。

******************************************************************************

 

紹介しましたようにオーダーメイドのカーテンは色柄だけではなく、さまざまなオプションを追加する事で自分だけのオリジナルをつくる事ができます。

当ショップではカーテン通販でのオーダーメイド専門知識を持ったスタッフが親切丁寧にお伝えしております。消耗品でないのに加え仕上がりで差がつくオーダーメイドだからこそ、慎重に選択して下さい。

 

★【お知らせ

お客様から、「メールが届いていない」とご連絡をいただくケースが増えております。。

お問い合わせやお見積もりの回答につきましては、2営業日以内に必ず返信(回答)しておりますので

弊社からの回答メールが届かない際には、大変お手数ですが、【迷惑メールBOX:ドメイン設定等・・・】今一度ご確認いただきまして、再度ご連絡いただきますようお願い致します。

 

※連絡先 TEL(0985-73-9693):FAX(0985-73-9694)

 

 

 

 

前のページへは、ブラウザの戻るボタンでお戻りください。

あなたのチェックした商品


    レースカーテン一覧ページ

    オーダーカーテン一覧ページ

    お求めやすいお洒落な北欧既成サイズカーテン